カブト虫の森|長崎県 時津町|山之内豪樹のブログ

カブト虫の森|長崎県時津町西時津郷にある昆虫ショップの代表のブログ

*

こんな状態の菌糸瓶は★になる確率50% 羽化不全になる確率30% 羽化率は20%以下です! 要注意!!

   

今日は午後からまとまった雨が降りだしました! 菌糸瓶の状態が悪いダメなものを少し紹介! こうなる前に交換ですよ!(笑)

最悪な菌糸瓶!

菌糸瓶を放置してしまい! 最悪な状態になってしまいました。 1匹は蛹でカビが生え!★に もう1匹はかろうじて羽化まで行きましたが、まだ掘りだしていませんので羽化不全かわ? 判りません!!

 

CIMG9101

 

 

ちょっと見ずらいですが!? 間もなく羽化しそうな蛹です。 蛹の下部・上部の変色した菌糸、この部分は無酸素状態? とか! そこで、蓋を外しエアコンの風の当たるところに置き、少しでも水分をなくす工夫をしました。 何とか羽化までこきつけましたが、 孵化不全化は不明! たまに、どろどろの菌瓶におぼれそうな幼虫も発見してしまうことも! 洗って新しい菌糸瓶やマットへ引っ越しです。

 

CIMG9102

上から見た状態! 菌糸がドロドロになり、体積も減り、最悪な状態!  原因の一つとして菌糸瓶の水分率が多かったのかも知れませんね! また、暴れを放置したのも一因かと! こうなる前に菌瓶の交換を! お勧めします!

 

CIMG9100この蛹は蛹室で★に! 蓋を外してもだめでした!! ちなみに! この2匹の蛹はギラファ♂です。

 

このまま放置せず、人口蛹室に避難させるのも一つです! ただ、人口蛹室も絶対ではありません。 まめな観察は必要ですよ!

 

簡易な人口蛹室の作り方

プリンカップなどにティシュで蛹室を作り、そこで羽化させる。 何も手段がない場合にお勧め!

 

CIMG9040

200ccプリンカップで、ティシュ4枚程度使用! 大きくなりすぎないことがコツ!(見た目! 少し小さいかなと思うぐらいが良いかと思います) また、水分が少なすぎ、多すぎはNG! 羽化までの間、何度か水分補給は必要ですよ! もちろん蓋はします! これの良いところは意外と蛹が観察できるところです。

また、良く観察すると、羽化日の予測も可能に!  ほぼ出来上がった?爪が蛹の殻の中で動いているのが観察できるのですよ! そうすると間もなく羽化します! この動きも初めて見ると感動ですね!! ここでのNGは蛹が簡単に動くこと! 動かさないことが一番ですから、 お間違いのないように!

どうすれば良いのか判らないときは、そのものをそのままご持参ください! ご来店お待ちしています。

 

 

The following two tabs change content below.
kabumori@yamanouchi
1962年 福岡県飯塚市生まれ 育ちは兵庫県尼崎市。ファーストフードFCで業務をこなしつつ、長崎県で唯一?の昆虫専門店カブト虫の森代表、イオン同友店会で役員を行いながら、接客ロールプレイングに力を入れ、2014年第4回ロープレコンテストで食品・サービス部門で1位を獲得。 目標管理で実績を残すことを得意として、人材育成に精を題しています。

 - カブト虫の森, 国産クワガタ虫, 外産カブト虫 ,