カブト虫の森|長崎県 時津町|山之内豪樹のブログ

カブト虫の森|長崎県時津町西時津郷にある昆虫ショップの代表のブログ

*

ドウイロクワガタセットの途中経過は!? は 予測通り?

      2016/03/07

幼虫が前蛹になる時期が着ています。昨年夏頃割出で特に♂の幼虫は最後の菌糸瓶交換時期ではないでしょうか? ところで!!

ドウイロクワガタセッとの途中経過です!!

残念ながら成虫は休眠しているようです。 セット時期が少し遅かったので!? ちょっと不安でしたが! 的中!!

CIMG8729

ゼリーがカビて食べている気配なし!! と言うことは! 産卵している気配もなし! このまま低温でじっくり待つしかないようです。

CIMG8730

もう一つも撃沈!! ゼリーが変色! 食べた気配なし!!

 

ドウイロクワガタは12月初旬から1月初旬出ないと産まないのかな? と改めて感じてしまいました。 今年は1カ月遅れたのがNGだったんでしょう!

現地も焼香の高く低温でしょうから! 繁殖する時期も限られているのでしょうか?

生体は長生きなのでじっくり待ちたいと思います。

CIMG8731

ゼローを足して再セットしました。 累代は来年か?な?

 

「 ちょっとトーク 」

今日、当店に幼虫を保管しているお客様が開店前に菌糸瓶交換しました。 多数を保管されているお客様への対応です! この方は約5ラック80匹ほど保管しています。 早期羽化の♀もいたようですが、♂の幼虫は2~3g増えていましたとのこと!! 間もなく前蛹になる時期ですので、2~3gUPはそこそこ大きくなっているでしょう!? 時間外なのでお客様自身で交換してもらっています。 余った菌糸カスや容器は当店で破棄もできますし、お持ち帰りもOK!

CIMG8728

 

 

The following two tabs change content below.
kabumori@yamanouchi
1962年 福岡県飯塚市生まれ 育ちは兵庫県尼崎市。ファーストフードFCで業務をこなしつつ、長崎県で唯一?の昆虫専門店カブト虫の森代表、イオン同友店会で役員を行いながら、接客ロールプレイングに力を入れ、2014年第4回ロープレコンテストで食品・サービス部門で1位を獲得。 目標管理で実績を残すことを得意として、人材育成に精を題しています。

 - カブト虫の森, 外産クワガタ虫 ,